おもちゃの病院

地域の新聞記事にこんな見出しがありました「今週末!○○センターでおもちゃの病院が...」という言葉を2、3度見してしまいました。一瞬、ん?と真剣な目でその記事を読み始めましたが、すぐに気持ちが温かくなりました。

繰り返しますが何とも温かい気持ちになりました…とても素晴らしい活動だと思いました。

物を大切にすることや、子供の夢や希望を大きくすること、受け継がれて残される意味などなど。有り難いことに豊富にモノがある時代だからこそ生まれる価値があるにだなと思いました。

「今週末、おもちゃの修理します!」ではもしかしたら目に入らなかったかもしれませんし、入ってもここまで心に温かく残らなかったかもしれませんね。伝え方や言葉選び1つで心を動かすこともあるのですね。

自宅にも、おもちゃの病院に持って行けるものがないか…探してみようと思います。夢が膨らむトキです。

そんな高まる気持ちが、私たちまでも元気に健康にしてくれる「おもちゃの病院」に感謝します!

Related Posts

意識をする
意識をする
例えばストレッチをする時、体の様々な腹筋に意識を向けることはありますか?さらに言えば血の巡りを意識するなど... ストレッチのポーズや手や足の動きを意識することはあっても、目に見えない体内を意識することはあまりないでしょうか。...
Read More
色のイメージ
色のイメージ
日本は春夏秋冬、四季のある国ならではの季節の移り変わりから、自然が見せてくれる色彩観を古く平安時代から、十二単(じゅうにひとえ)などに反映させていたようです。 春はパステル調のピンクやペールブルーなど淡い明るい色を、夏は鮮やかな色彩系...
Read More
発酵と健康
発酵と健康
発酵は体に良いと最近よく耳にすることがありますが、普段から私たちの食事、日本食には発酵食品が多く使われています。 お味噌、お醤油、ぬか漬け、納豆...昔は保存食として各家庭で手作りのお味噌やぬか床を作り、お味噌汁にしたり白米おにぎりに...
Read More
“くび”を温めること
“くび”を温めること
体には首、手首、足首と“くび”が3箇所ありますが、温めていますか? “くび”は皮膚が薄いため寒さに弱い箇所です。また手や足は体の末端なので血流が滞りやすい箇所でもあるため、積極的に温めると全身がポカポカしてきます。 そしてぜひ意識して...
Read More
ページ上部に戻る