淡い中にも深みのある、“あまべ藍”色

なぜ冷えが起こるのでしょうか?

ワッフルハラマキ 冷えとり

冷えとりコツは「下半身を温める」こと。

臓器の集まるお腹と、血液のポンプの役割をしている足を温めることで、血流が良くなり、代謝が上がります。また、体温が1度上がることで免疫力が5~6倍アップすると言われています

そもそも冷えが起こるのでしょうか。冷えが起こる原因には様々な要因があると言われていますが、上半身と下半身温度差が原因と言われることが多いようです。

なので寒いときに上半身だけを温めるよりも、実はお腹から下ををしっかり温めて、上半身との体温差をなくすと身体中が温かく感じます。

お腹・腰・足を温めることはとても大切な冷えとりのコツ。腹巻きを購入しなくても、毛布やブランケットで温めることもできるので、冷えでお悩みの方はお腹から下に気を使ってみると良いと思います。
ページ上部に戻る