ようこそ!腹巻きのストーリーについて

ひなの小町/吊り雛

 

女の子の節句、徳島県海陽町では新暦の4月3日に行われます。海陽町の姫の一人が吊り雛の町を元気に一生懸命走っております。(笑) ワッフルハラマキも大好きで、自分で身に着けられるおませな女の子^^
成長をお祝いする日にぴったりの写真!大賞ですね。これからも元気に素直でいい子に育つよう、皆で見守っています。

写真の吊るし雛は、町のおばあちゃんを中心に全て手作りでそれぞれの温かい想いで作られています。お祝いする大人もお人形に喜ぶ子供たちも、お互いに笑顔の増える嬉しい日ですね。

雛の一つ一つにちゃんとした意味があります。衣食住に困らないように...可愛く丈夫な子に育つように...動物、お野菜、お花、遊具...ご両親はもちろん、近所の人たちにも見守られながら、優しい子に成長してほしいという願いを込めて、歴史をたどれば江戸時代に始まったと言われています。
2019年はちょうど桜が満開の頃、町も人も心から春を感じて笑顔いっぱいの「ひなの小町」祭りとなりました。

 

 

 ワッフルハラマキの商品を見る

 

 

Related Posts

お尻、あたためて
お尻、あたためて
特に女性の方はお尻や太もも周りに贅肉が付きやすい...と聞いたことがあるでしょうか。理由の一つに、冷えて代謝が悪いことが考えられるそうです。 筋肉のある体を動かすことでスムーズな動きができ、体が温まることで血の巡りが良く代謝が上がりま...
Read More
季節の変わり目に
季節の変わり目に
季節の変わり目、新しいことが始まるワクワク感と、慣れ親しんだことがスローになる落ち着きがちょうど交差する時。実は心も体も疲れやすい時期なのです。 気持ち的には、季節が変わることで物事も自然とリセットされたり逆に特別な変化もない感覚で1...
Read More
衣類ケアのひと手間
衣類ケアのひと手間
今の時代、洗濯すると言うと洗濯機にポイと衣類を入れてスタートボタンを押して、数十分待てば汗や多少の泥汚れまでもきれいにしてくれます。日々当たり前に使っていながらも、改めて便利だと思う今日この頃です。 しかし、洗濯機でも太刀打ちできない...
Read More
夏の腹巻きのはなし☆
夏の腹巻きのはなし☆
  夏をより快適に過ごすために、冷房と上手く付き合っていますか?蒸し暑いところから冷房のよく効いた室内へ入ると「気持ち良い~!快適!」と多くの方が感じてそこまでは良いのですがその後、どのように冷房内で過ごしますか? しばらくは流れる汗...
Read More
ページ上部に戻る