アイロンをかける

 

久しぶりにたくさんの洋服のアイロンがけをしましたが、疲れるというより逆に疲れが取れました!なんでしょ~、くしゃくしゃした生地がピシっと整うからでしょうか。見た目もきれいになり気分もスッキリしたのかもしれませんね。

昔、10代の頃に叔母の口癖が「イライラしたらアイロンがけするのよぉ」が今、解った気がします。見た目がきれいになることと、手を動かして何かに集中するということも心が落ち着く理由かもしれませんね。私は料理をすることでモヤモヤしたものがスッキリ+美味しいものが食べれるので、とても幸せな時です。

アイロンと言えば、洋服を作る現場では70%以上を占めるほど、とっても大切な作業工程の1つです。アイロンがけでその洋服の仕上がりが決まると聞いたことがあります。
例えば脇の縫い目をミシンで縫い合わせたら通常は次の縫い工程に入りますが、縫った後すぐに軽くアイロンします。ミシンの縫い後の生地を落ち着かせる為です。縫い代を片側に倒す場合でも開く場合でも、表の仕上がりに違いが出ます。魔法のようですよ!ほんの少しの手間が仕上がりをここまで変えるのかと、目を丸くしたのを覚えています。

これだけアイロンの話をしておきながら、日常生活で私はほぼアイロンを使いません。。しかし久しぶりにアイロンの凄さを感じたのでアイロン生活始めてみようと思います!
スカートのすそだけでもかけてみたら、歩くたびスカートの動きが軽やかでウィンドウに映る自分の姿も素敵に見えるかもしれませんね。気分高まりますね!

 

ワッフルハラマキの商品を見る

 

 

Related Posts

キャンドル
キャンドル
照明として使用されるのが一般的な認識かと思いますが、キャンドルはただ燃えて明るいだけではないなぁと思う今日この頃です。たまにふわふわとした炎の光を感じたく、食卓で灯すことがあります。 そして気付けば自宅のいたるところに大きいものから小...
Read More
紙の種類
紙の種類
包装紙や広告、はがきや箱...様々な物に”紙”が使用されていますが、改めて私たちの身の回りには計り知れないほどの紙の種類があることを、最近感じることがありました。 紙の厚みはもちろん表面の加工や素材の合わせなど、とにかくいっぱい!その...
Read More
自分らしく〇〇
自分らしく〇〇
様々なシーンで言える言葉 “自分らしく〇〇”...生きる...表現する...着こなす。内面的なことでも外見的なことでも、とにかく”一人のわたし”であることを尊重する言い方だなと思うんです。そしてこの言い方が好きです。 なぜ好きかと言う...
Read More
ワッフルハラマキ撮影会
ワッフルハラマキ撮影会
  先日ワッフルハラマキのアイテム撮影会をしました。ステキな空気感の空間で撮影でき、自分達らしい良い撮影会でした。太陽の自然光に力を借り、そのままをお伝えしたく試行錯誤しました。 カメラの有難さとそれを操る技術とセンスにはカメラマンに...
Read More
ページ上部に戻る