淡い中にも深みのある、“あまべ藍”色

スープの季節

寒い季節を“スープの季節”と呼んでいます。朝昼晩、3食スープでも大丈夫なのでそう呼んでいるだけなのですが…

ーまず、体が温まる
ー晩に仕込んでおくと早朝の寒い時間少しでもぬくぬくしていられる(笑)
ー(サイド)メニューがパン・ご飯・麺、何でも合う
ー様々な種類のお野菜を一度に食べられる
ー出汁がしっかりしているとどんな食材も美味しい

まだまだ嬉しく素敵な理由はあるのですが、とにかく体が喜ぶのを感じるのが一番大切だと思うのです。手軽で美味しい食事をなるべく意識して、日々いただきたいですね。

お出汁の味が和・洋どちらの時でも、ぜひ”生姜”のすりおろし、もしくはみじん切りを入れてみて下さい。体のポカポカ感が変わります!

生姜は生薬として漢方でも使用されています。体質改善を目指せると言われる漢方薬の仲間であるということは、内からの健康をとても意識した素晴らしい食材なのですね。生姜を乾燥させたパウダーをスパイス的に使用するのもとてもおススメです!

スープの季節の楽しみ方を、引き続き書き続けていきたいと思います☆

ページ上部に戻る