ようこそ!腹巻きのストーリーについて

ヤットサー!徳島県阿波踊り

毎年、8月12日~15日の4日間、徳島駅前で「阿波踊り」が開催されます。
江戸時代から約400年以上前から伝わるお盆の時期の伝統芸能の一つとして踊り続けられてきた「阿波踊り」
伝統ごとは時代とともに変化しつつも、皆の心を一つに音楽とともに盛り上がる行い事として、現代も子供からお年寄りまで「...踊らにゃそんそん!」の掛け声に合わせて活気にあふれた4日間になります。皆、踊り続けます!

「阿波踊り」は今や日本全国で踊られ、世界にも広がりつつあると言われています。東京・高円寺でも観客数が増え続け、2日間で約100万人が集まるまでの大規模になりつつあるそうです。外国人の観光客も多く目にするようになりました。

2019年、徳島県の阿波踊りは運営側の体制も変わり、伝統として残る文化と時代の変化に伴う発展が期待できそうですね。「阿波の国」と呼ぶ時代の原点に戻る部分と、この先のひと回りもふた回りも大きく深くなっていく部分の融合が始まる年となりそうですね。

ワッフルハラマキのスタッフも、あの鐘や太鼓の音とリズムが聞こえると自然と手と体が動き出すほど当たり前に身に付いています。自然と血が騒ぐという感覚でしょうか。男性も女性もかっこいい!んです!

Related Posts

季節の変わり目に
季節の変わり目に
季節の変わり目、新しいことが始まるワクワク感と、慣れ親しんだことがスローになる落ち着きがちょうど交差する時。実は心も体も疲れやすい時期なのです。 気持ち的には、季節が変わることで物事も自然とリセットされたり逆に特別な変化もない感覚で1...
Read More
衣類ケアのひと手間
衣類ケアのひと手間
今の時代、洗濯すると言うと洗濯機にポイと衣類を入れてスタートボタンを押して、数十分待てば汗や多少の泥汚れまでもきれいにしてくれます。日々当たり前に使っていながらも、改めて便利だと思う今日この頃です。 しかし、洗濯機でも太刀打ちできない...
Read More
夏の腹巻きのはなし☆
夏の腹巻きのはなし☆
  夏をより快適に過ごすために、冷房と上手く付き合っていますか?蒸し暑いところから冷房のよく効いた室内へ入ると「気持ち良い~!快適!」と多くの方が感じてそこまでは良いのですがその後、どのように冷房内で過ごしますか? しばらくは流れる汗...
Read More
夏こそ腹巻き!
夏こそ腹巻き!
  暑い夏、特別なことをしていないのに体の疲れを感じる方が多いと思います。1つの理由に、室内外の気温差が考えられます。外は歩くだけで汗をかくほど暑く、冷房の効いた室内は寒く感じることもあり、急激な温度変化に知らないうちに体が疲れてしま...
Read More
ページ上部に戻る