¥7,000(税別)以上ご購入で送料無料

体の約60%は水分であることを...



体の健康を考えた時、良いものを食べて体を動かして良い睡眠をとって...と考えるでしょうか。そこに加えてぜひ、体の内側の働きにも注目したいなと思うのです。
私たちの体の約60%は水分で成り立ち、様々なカタチで働き続けています。
私たちが思う以上に、大げさな言葉を使うと「生命活動」を支えてくれている水について少し意識してみると、面白い発見があるものです。

汗をかくことはもちろん、呼吸をすることでも体内の水分が使われます。鏡にハーァと息を吹きかけると鏡が曇るその水分もそうですね。
寝ている間も少し体を動かした時も汗はかきますし、逆に一定の姿勢をし続けている時も血の巡りを助ける為に水分は大切なものです。
常に必要とされる水分ですが、のどが渇いた時に一気に水を飲むではなく、150~250mlくらいの少量を1日に6~8回意識的に飲むと体の働きをスムーズに助け、体内に老廃物を溜め込むことがなくなるようです。

ワッフルハラマキでは腹巻きをすることで血の巡りを良くすることをおススメしていますが、その血も半分以上が水分から成り、全身を巡る血液の働きにも水はとても大切になります。
ご自身の健康を意識する上で、水分の大切さを考えてみませんか?飲み方を変えると肌の潤いも格段に良くなると言われています!

 

 ワッフルハラマキの商品を見る

 

 

ページ上部に戻る