”健康”を贈るということ

入浴

なるべく毎日、湯船に入るようにしています。夏場でも冷房や冷たい食べ物で冷えた体の芯を温めるには一番楽に血行が良くなり、手先から足先まで巡りが良くなることで疲れもよく取れますよね。

夏場はさっぱりする位の短い時間で済ませるのですが、冬場はどうしてもお湯の中にしばらく浸かっていたくなるんですよね。自宅の小さな湯船でもそうなので、大浴場や温泉に行けばしばらく出れません。。のぼせないように気を付けて入っています。

自宅の湯船では、様々な香りも楽しみます。香りのリラックス効果は絶大なものです!アロマセラピーという植物の香りを利用した自然療法もあるくらいなので、香りは私たちの心や体に様々に働きかけると言われています。脳の疲れが和らいだり全身にリラックス効果があるとのことで、入浴+香りを積極的に楽しんでいます。

入浴に加え、全身血行の良い温かい体に化粧水とボディークリーム、ワッフルハラマキをすればリラックスタイム&睡眠の準備はバッチリです!
睡眠はとても大切で、自律神経である副交感神経を働かせるリラックスした状態で体を休める時間です。脳を使用したままの興奮状態で眠りにつくことは、あまり良い質の睡眠だとは言えなようです。本当の意味でリラックスした体にしてあげて眠ることが大切ですね。

入浴をすることは、全身をリラックスさせるにはとても有効的な手段です。出来る限り毎日入ることを心掛け、体の芯からしっかり休めてあげればまた次の日も、大切なことにしっかり向き合えますね。

ページ上部に戻る