淡い中にも深みのある、“あまべ藍”色

内臓から温める

 

体を温める方法は色々あります。温かい食事や温かい衣類を着るなど...ワッフルハラマキを着用することも1つの方法です。

お腹や腰まわりをハラマキで温めることは外出時でもリラックスタイムでも、いつでもどこでも気軽にできるのでおススメです!

また、朝起きたら一番に“お白湯”を飲むことも内臓を温め目覚めを良くすると言われています。ゆっくり飲むことで少しずつ胃腸を目覚めさせ、老廃物を出そうとします。胃腸がキレイに掃除されると胃腸本来の働きが活発化し始めます。そのことで消化力がアップしたり血の巡りを良くしたり、全身の機能が活性化するようです。

ワッフルハラマキで体の外側から内臓を温めて...”お白湯”でダイレクトに内臓を温めて...外側からと内側からと"体を温める"ことは意外とシンプルで簡単なことですね。

これから寒くなる季節、朝一番の温かい飲み物タイム"お白湯タイム"を作ってみててはいかがでしょうか。そして気軽にできるハラマキも試してみて下さい。 

ページ上部に戻る