ようこそ!腹巻きのストーリーについて

冷房対策にオシャレ腹巻きを

多くの女性が実は"腹巻き"を着用していることを知りました。着飾るファッションと言うよりインナーとしての存在なので、もちろん着けていることは外から見えず、周りの人にわざわざ着けていることを報告するものでもなく。
改めて聞いてみると、愛用している人が意外と多くて驚きました。

一度着けると止められないと言う声も多く、ワッフルハラマキ宛てにも「温かくて手放せません!」という嬉しいお声をいただきます。
多くは生理の時や寝る時にお腹まわりを冷やさないように、と身に着けるようですが、中には冷房対策で一年中着ける方も増えてきているようです。

私たちワッフルハラマキとしては、まさに後者の冷房対策にぜひ着用いただきたいと思っています。
冷房の時期は、室外と室内の"気温差"が体の大敵だからです。

外で汗をかいた時、冷房のきく室内に入り一瞬、天国~!と思うのですが、その汗で湿ったインナーのまま冷房の中に居続けると体が完全に冷え切ってしまうこともあります。また、私たちの体感にないことですが、冷たい飲み物食べ物で内臓が冷えてしまうということがあります。
夏は特に、1食でも温かい食べ物や飲み物を取ってあげることを心がけると良いと言われています。それは夏が終わり秋になる頃、劇的に体が楽で夏の疲れを感じずに過ごせることを体感できます。体の内側の働きを体感できますよ。

普段の生活の中で、どうしても冷房のきいた中で仕事や生活をしなければならない方もいると思います。そのような方には特に"ハラマキ"をおススメします。
体の中心、丹田(たんでん)を冷やさないことは医者いらずと言われてきたほど、生命力のあるところです。

今年の夏から、ハラマキ生活を始めませんか?

 

 ワッフルハラマキの商品を見る

 



Related Posts

ワッフルのでこぼこ/凹凸のメリット
ワッフルのでこぼこ/凹凸のメリット
"ワッフルハラマキ"の素材の表面をよく見ると、でこぼこしています。ベルギーの焼き菓子"ワッフル"に見た目が似ていることから"ワッフルハラマキ"と名付けました。 一般的に売れらているタオルや洋服類でも、ワッフルタオルなどご存知かと思いま...
Read More
絵本の世界
絵本の世界
絵本は子供に読み聞かせをしたり子供向けという認識でいると思いますが、機会があれば自分のために、改めて読んでいただきたいと思うのです。 懐かしの絵本でも初めて出会った本でも、一つ一つの言葉をじっくりかみしめながら想像を膨らませて.....
Read More
腹巻きの着け方
腹巻きの着け方
”ワッフルハラマキ”より、おすすめの腹巻きの着け方をご紹介いたします! 腹巻きという名称からお腹だけに巻くものと思われがちですが、ぜひぜひお腹~ヒップまでをしっかりと包んであげて下さい。ワッフルハラマキはあえて約30㎝ほどの長さで作っ...
Read More
幸せの価値観
幸せの価値観
家族やパートナーとの会話、時間を忘れていつまでも話ができること。あっという間に時間が過ぎる友達との時間。日常の何気ないことを幸せだと感じられる価値観。 北欧諸国ではそんな価値観を”ヒュッゲ”と言うそうです。もちろん一人の時間に自分と...
Read More
ページ上部に戻る