ようこそ!腹巻きのストーリーについて

かわいく温かく

2歳も半年を過ぎて言葉も上手になってきた女の子、自分で上手にワッフルハラマキのレッグウォーマーを履きます。ママが履くのを見て憧れるのでしょうね、何でもまねしたくなるお年頃。ハラマキも毎日定番で着けてくれているので、ワッフルの気持ち良さを知っている、大人な女の子です。

大人が気持ち良い肌触りを求めると同じく、もちろん子供も優しい肌触りには何より良い反応を見せてくれます。大人以上に様々なことに敏感な子供の感覚は、ウソをつきませんね。"ワッフルハラマキ"の素材を認められたようで嬉しく思います。

ワッフルハラマキではキッズ&ベビー用のレッグウォーマーとハラマキ、同色でお作りしています。お洋服感覚でその日の気分で好きな色を選んで着用いただけるのも、嬉しいポイントです!
子供の「服育」にもなるハラマキとレッグウォーマー。筒状で脱ぎ着しやすいのも嬉しいですね。自分で着れた喜びをぜひ、大切にしてあげて下さいね。

 

 

 ワッフルハラマキの商品を見る

 

 

Related Posts

日本のお作法:脱いだ靴は揃える
日本のお作法:脱いだ靴は揃える
玄関で靴を脱ぐ文化のある日本人として、なるほど~と頷ける話。靴を脱いだ時、つま先が玄関扉の方を向いていることを「出船/でふね」、その逆を「入船/いりふね」と呼ぶそうです。 戦国時代の武士がいざという時に出陣しやすいから..茶道の作法に...
Read More
快適な睡眠のために
快適な睡眠のために
私たちにとって大切な睡眠。私たちの脳は睡眠中にも発達するそうです。1日の長い時間をすやすや寝ている赤ちゃん、寝ている間にも様々な刺激を受けて発達しているのです!人間の体は私たちが考える以上に複雑で、特に成長過程の赤ちゃんや子供は日中も...
Read More
子供にもレッグウォーマー
子供にもレッグウォーマー
私たちの体で、首 / くびと付く部位は意外と放っておかれがちですが、実はとても大切な部位です。手や足は体の末端でもあるので、血の巡りが悪くなりがちな場所でもあり、冷え性の方は手足が冷えるという悩みをお持ちの方は多いと思います。 子供は...
Read More
ひなの小町/吊り雛
ひなの小町/吊り雛
  女の子の節句、徳島県海陽町では新暦の4月3日に行われます。海陽町の姫の一人が吊り雛の町を元気に一生懸命走っております。(笑) ワッフルハラマキも大好きで、自分で身に着けられるおませな女の子^^成長をお祝いする日にぴったりの写真!...
Read More
ページ上部に戻る