”健康”を贈るということ

呼吸の大切さ

当たり前にしている呼吸ですが、1日に10分だけでも意識をしてみませんか?その意識が気・血の巡りを良くし、体や心への様々なストレスを楽にしてくれます。

深呼吸という言葉通り、意識をして深い呼吸をします。息を吸う秒数の倍吐きます。3秒吸って6秒吐く〜

そしてお腹で呼吸をします。息を吸うとお腹が膨らみ、吐くと下腹がへっこみます。これが複式呼吸...普段私たちは胸式呼吸をしていますよね。息を吸うと胸が膨らみ上半身で呼吸しています。

動きが比較的ゆっくりな種類のヨガやピラティスでは腹式呼吸をしますが、副交感神経に働きかけ心身にリラックスをもたらすためです。

逆に動きの流れに重点を置く種類のヨガでは胸式呼吸をしてリラックスというよりは程よい緊張状態を維持するために交感神経に働きかけるようです。

日常生活でもご自身の状況に合わせて、どちらの呼吸にも向き合えたらいいですね。帰宅時は仕事で凝り固まった体や心を緩めるために腹式呼吸を意識してみたり...眠りに就く前の横になった時も、リラックスできて良さそうですね。

 

ワッフルハラマキの商品を見る

 

 

ページ上部に戻る