ようこそ!腹巻きのストーリーについて

夏の腹巻きのはなし☆

 

夏をより快適に過ごすために、冷房と上手く付き合っていますか?
蒸し暑いところから冷房のよく効いた室内へ入ると「気持ち良い~!快適!」と多くの方が感じてそこまでは良いのですがその後、どのように冷房内で過ごしますか?

しばらくは流れる汗が続いて次第にその汗も引きますが、着ている衣類は汗で濡れたまま...20~30分すると涼しい→寒いと冷えを感じ始めると思います。

そんな時、体を冷えから守ってくれるのが腹巻きです!
筒の形状で脱ぎ着がラクで、ハンドタオル程の大きさなので持ち運びも気になりませんね。冷房の効く場所に長くいる場合は、汗を拭きとった後すぐに腹巻きを着けることをおススメします☆

冷えると感じる時は”体の内側(内臓)”が冷えている可能性があります。その気づきにくい冷えに慣れてしまう前に、体が「冷える」ことに少し意識を向けてみて下さいね。

 

 ワッフルハラマキの商品を見る

 

 

Related Posts

お尻、あたためて
お尻、あたためて
特に女性の方はお尻や太もも周りに贅肉が付きやすい...と聞いたことがあるでしょうか。理由の一つに、冷えて代謝が悪いことが考えられるそうです。 筋肉のある体を動かすことでスムーズな動きができ、体が温まることで血の巡りが良く代謝が上がりま...
Read More
季節の変わり目に
季節の変わり目に
季節の変わり目、新しいことが始まるワクワク感と、慣れ親しんだことがスローになる落ち着きがちょうど交差する時。実は心も体も疲れやすい時期なのです。 気持ち的には、季節が変わることで物事も自然とリセットされたり逆に特別な変化もない感覚で1...
Read More
衣類ケアのひと手間
衣類ケアのひと手間
今の時代、洗濯すると言うと洗濯機にポイと衣類を入れてスタートボタンを押して、数十分待てば汗や多少の泥汚れまでもきれいにしてくれます。日々当たり前に使っていながらも、改めて便利だと思う今日この頃です。 しかし、洗濯機でも太刀打ちできない...
Read More
夏こそ腹巻き!
夏こそ腹巻き!
  暑い夏、特別なことをしていないのに体の疲れを感じる方が多いと思います。1つの理由に、室内外の気温差が考えられます。外は歩くだけで汗をかくほど暑く、冷房の効いた室内は寒く感じることもあり、急激な温度変化に知らないうちに体が疲れてしま...
Read More
ページ上部に戻る