淡い中にも深みのある、“あまべ藍”色

心と体の調和を

あるyoga/ヨガ雑誌で目にしたのですが「心とカラダが整い、あらゆる結果や気づきにつながる”調和”の取れた状態や感覚を、ヨガの教えで大切にしていること」と。

例えば、両手を挙げて背伸びをした時、縮こまった体が伸びてとっても気持ち良い=それが心の声。その結果、体全体に血がスムーズに流れるのを感じたり、呼吸がしやすくなる=それがカラダの声。

心とカラダのどちらの声も聞くことが大切、ということをヨガを通して伝えてくれているのですね。とてもしっくりくる文章だととても印象に残りました。

このヨガの教え!もしかしたら私たちが生活する上の全てのことに言えることかもしれませんね。
美味しい食事をして心が喜び、空腹の胃が満たされカラダが活動的になる...
好きな色のワッフルハラマキをして心がわくわくし、内臓が温められて体温が上がりカラダの免疫力がアップする...
とてもプラスのことばかりです。

日々の生活の当たり前の中で、心とカラダの声に耳を傾けてみると意外にも面白い自分発見もありそうですね。特に男性の方に...自分のことをククッと笑ってしまうような愛しい発見がありますように。

   

 ワッフルハラマキの商品を見る

 

ページ上部に戻る