ようこそ!腹巻きのストーリーについて

春の訪れ...”つくし”

 

まだ寒暖差の日が続く2月中旬頃、私たち人間はまだまだ寒いーと体を縮めたままの頃ですが、自然の草花たちは、春はすぐそこですよ~と私たちにきちんと見えるカタチで教えてくれます。
とても愛おしい姿で芽吹き始め、私たちの目を楽しませて食卓の色どりも華やかにしてくれますね。

ワッフルハラマキの生まれる地域は徳島県でも海に近く温暖で、2月中旬に"つくし"が芽吹き始めました!あと1,2か月すれば辺り一面"つくし"や小花で飾られるのが楽しみです。

また、季節料理として食べれる”つくし”。
もし河川敷や近所の野っぱらで見つけた”つくし”をいただく場合、プチ情報として食べ頃をお伝えしますと...
茎は太くしっかりしたもので、頭の傘の部分が開く前の状態が食べ頃のようです。傘の部分から胞子が散る前が柔らかくておススメです!

自然から教えられる季節の変化、私たちの体の健康にも大きく影響します。"つくし"や花と同じく、私たちの体も寒い季節に蓄えていたエネルギーを、温かくなると同時に少しずつ外へと出していく時ですね。

 

 

ワッフルハラマキの商品を見る

  

 

Related Posts

筋肉をほぐす
筋肉をほぐす
"歩く"を意識することは実はとても大切です。足腰を強化することはもちろん、脳の働きにも良い影響を与えるようです。気分転換したり気持ちを整えたり、そんな時も歩くとスッキリしますよね。しかし最近よく耳にする...ながら歩きはなるべくしない...
Read More
美尻効果あり<ワッフルハラマキパンツ>
美尻効果あり<ワッフルハラマキパンツ>
オリジナルの ”ハラマキパンツ” を徳島新聞2019.03.13に掲載していただきました!新聞社様、ありがとうございます。ウエストからヒップまでをストレス無く包む "ハラマキパンツ" は、履き心地を追求したいくつかのポイントがあります...
Read More
腹巻きと生活してみる
腹巻きと生活してみる
  季節が変わる時期、朝晩と昼間の気温差があると体は疲れを感じやすくなります。私たちの体はとても繊細で”変化”に弱いところがありますね。気温の差は内臓への負担になる為、血の巡りがスムーズにいかなくなるのでそれが疲れとして体が感じるよ...
Read More
硬い体でも大丈夫!
硬い体でも大丈夫!
硬い体でも大丈夫?・・・と言うのは、毎日続けていると体は柔らかくなるという話です(笑)。もう少し言うと、私たちの体はとても柔軟性があり、私たちが思ったように働いてくれます。 例えば食事をする量や内容などを意識すると、胃のサイズが小さ...
Read More
ページ上部に戻る