ようこそ!腹巻きのストーリーについて

春の訪れ...”つくし”

 

まだ寒暖差の日が続く2月中旬頃、私たち人間はまだまだ寒いーと体を縮めたままの頃ですが、自然の草花たちは、春はすぐそこですよ~と私たちにきちんと見えるカタチで教えてくれます。
とても愛おしい姿で芽吹き始め、私たちの目を楽しませて食卓の色どりも華やかにしてくれますね。

ワッフルハラマキの生まれる地域は徳島県でも海に近く温暖で、2月中旬に"つくし"が芽吹き始めました!あと1,2か月すれば辺り一面"つくし"や小花で飾られるのが楽しみです。

また、季節料理として食べれる”つくし”。
もし河川敷や近所の野っぱらで見つけた”つくし”をいただく場合、プチ情報として食べ頃をお伝えしますと...
茎は太くしっかりしたもので、頭の傘の部分が開く前の状態が食べ頃のようです。傘の部分から胞子が散る前が柔らかくておススメです!

自然から教えられる季節の変化、私たちの体の健康にも大きく影響します。"つくし"や花と同じく、私たちの体も寒い季節に蓄えていたエネルギーを、温かくなると同時に少しずつ外へと出していく時ですね。

 

 

ワッフルハラマキの商品を見る

  

 

Related Posts

かわいく温かく
かわいく温かく
2歳も半年を過ぎて言葉も上手になってきた女の子、自分で上手にワッフルハラマキのレッグウォーマーを履きます。ママが履くのを見て憧れるのでしょうね、何でもまねしたくなるお年頃。ハラマキも毎日定番で着けてくれているので、ワッフルの気持ち良さ...
Read More
快適な睡眠のために
快適な睡眠のために
私たちにとって大切な睡眠。私たちの脳は睡眠中にも発達するそうです。1日の長い時間をすやすや寝ている赤ちゃん、寝ている間にも様々な刺激を受けて発達しているのです!人間の体は私たちが考える以上に複雑で、特に成長過程の赤ちゃんや子供は日中も...
Read More
ひなの小町/吊り雛
ひなの小町/吊り雛
  女の子の節句、徳島県海陽町では新暦の4月3日に行われます。海陽町の姫の一人が吊り雛の町を元気に一生懸命走っております。(笑) ワッフルハラマキも大好きで、自分で身に着けられるおませな女の子^^成長をお祝いする日にぴったりの写真!...
Read More
春の頭痛...
春の頭痛...
冬から春の季節の変わり目、ワッフルハラマキの仲間内でも特に女性の間でよく耳にするのですが、頭痛やめまいの症状に悩まされる人が多くいます。人により原因は様々あるかと思いますが、体に起こる自然な生理現象がほとんどのようです。 冬の体は寒さ...
Read More
ページ上部に戻る