ようこそ!腹巻きのストーリーについて

硬い体でも大丈夫!

硬い体でも大丈夫?・・・と言うのは、毎日続けていると体は柔らかくなるという話です(笑)。もう少し言うと、私たちの体はとても柔軟性があり、私たちが思ったように働いてくれます。

例えば食事をする量や内容などを意識すると、胃のサイズが小さくなるというか脳の満腹中枢へのサインの反応が変わってきます。自分に合った適量を食べられ、食べ過ぎることがなくなります。結果、胃=体への大きな負担が自然となくなり、とても健康的な食生活を送ることができます。

また、実際に体の柔軟で言えば、背中にファスナーのあるワンピースを着る...
着たことのある方はうなずけると思いますが、なかな難しいワザ⁈だったりします。朝の忙しい時間に慌てれば慌てるほどスムーズに上がってくれなかったり。普通に生活する中で、腕をあげたり後ろにまわす動きはなかなかしませんよね。ストレッチやヨガで意識してする動きだったりします。

しかしそんな肩回りも、毎日意識して肩や腕を回してあげることで関節がスムーズに動くようになります。ワンピースの背中のチャックもすんなりあげることが出来ますよ。これ、本当です!
私たちの体は、私たちが望むように作られ働いてくれる素晴らしい味方です。

体に意識を向ける、そしてその状態を知ることはとても大切なんですね。ハラマキを身に着けるということも実は体を温かくするだけでなく、内臓を守ろうとする脂肪を付けにくくします。また温かくなる=血流が良くなると脂肪燃焼効果も期待できますよ。

ほんの少し、自分の体を意識して想ってあげることで自分に合った体作りが出来ます!今からすぐに出来る健康法です。

 

 

ワッフルハラマキの商品を見る

  

 

Related Posts

体の約60%は水分であることを...
体の約60%は水分であることを...
体の健康を考えた時、良いものを食べて体を動かして良い睡眠をとって...と考えるでしょうか。そこに加えてぜひ、体の内側の働きにも注目したいなと思うのです。私たちの体の約60%は水分で成り立ち、様々なカタチで働き続けています。私たちが思う...
Read More
日本のお作法:脱いだ靴は揃える
日本のお作法:脱いだ靴は揃える
玄関で靴を脱ぐ文化のある日本人として、なるほど~と頷ける話。靴を脱いだ時、つま先が玄関扉の方を向いていることを「出船/でふね」、その逆を「入船/いりふね」と呼ぶそうです。 戦国時代の武士がいざという時に出陣しやすいから..茶道の作法に...
Read More
かわいく温かく
かわいく温かく
2歳も半年を過ぎて言葉も上手になってきた女の子、自分で上手にワッフルハラマキのレッグウォーマーを履きます。ママが履くのを見て憧れるのでしょうね、何でもまねしたくなるお年頃。ハラマキも毎日定番で着けてくれているので、ワッフルの気持ち良さ...
Read More
子供にもレッグウォーマー
子供にもレッグウォーマー
私たちの体で、首 / くびと付く部位は意外と放っておかれがちですが、実はとても大切な部位です。手や足は体の末端でもあるので、血の巡りが悪くなりがちな場所でもあり、冷え性の方は手足が冷えるという悩みをお持ちの方は多いと思います。 子供は...
Read More
ページ上部に戻る