淡い中にも深みのある、“あまべ藍”色

生地を縫う技術

お洋服など、生地の端部分の縫い方(始末)は、実はとても重要ポイントなんです!

縫う方法や手順、生地の押さえ方やひっぱる力加減など...それは生地の種類によっても全て違う技術が必要です。

縫う方の技術は、様々な種類の生地をどれだけ縫ったことがあるかの経験の蓄積だと言われています。

ワッフルハラマキを作る縫製工場は、軽衣料と言われるシャツやスカート、パンツ類を主に生産しています。

ワッフルハラマキを縫う方法は基本的な直線の縫い方ですが、実は誰もが均一に縫えるものではなく、技術を必要とします。伸縮性があり、やわらかい素材は意外と難しい素材なんですね。

ページ上部に戻る