”健康”を贈るということ

自分のカラダに向き合ってみる*続編

なぜ? なぜ向き合うことが必要なのか? 

 

結論からお伝えすると・・・

カラダも心も楽に、日々過ごせるためです。

素晴らしいことです。

 

カラダは常に何かしらのサインを出して、私たちに教えてくれているのですね。

そのサインに気付くこと!

それも立派に向き合うことだと思います。

 

あまり嬉しくはないですが、

頭痛...肩こり...しびれ...

いつものことだから、と見過ごさず、ぜひ向き合っていただきたいです。

 

 

毎朝、目が覚めたら体温を測る、

血圧を測るなど、ご自身を知る基準を決めて習慣にすることも良いかもしれませんね。

 

カラダも心も楽に

どういうこと?

またブログで続編をお届けいたします!

 

ワッフルハラマキの商品を見る

 

ページ上部に戻る