ようこそ!腹巻のストーリーについて

1964年東京オリンピックに納入した「聖火ランナーのランニング」

実はワッフルハラマキをプロデュースするトータスは1964年の東京オリンピックに参加しているんです。

それは競技ではなくウェアづくりとして。肌着などメリヤス生地を縫製する技術が認められ、聖火ランナーが着るウェア(ランニング)を作らせていただいております。

1897年の創業以来、”事業は全ての人の健康のため”と考えて取り組んできたことが一つ実った時でもありました。

現在はその技術を進化させながらワッフルハラマキに受け継いでおります。

ページ上部に戻る