ようこそ!腹巻きのストーリーについて

1964年東京オリンピック聖火ランナーのランニングを作ったトータス

ワッフルハラマキのトータスは聖火ランナーのランニングで東京オリンピックに参加していました。

1879年創業のトータス。日本で生まれ、日本で磨かれてきたMade in Japanの技術です。真面目に肌着と向かってきたからこそ長い間続けてくることができました。

2020年に来る東京オリンピックが楽しみですが、実をいうとトータスは1964年東京オリンピックの時、聖火ランナーのランニング(ユニフォーム)を生産、納入しています。それも高品質の肌機を生産する技術がトータスにあったから。当時の言葉で言うと、「メリヤス」と言いますが、この伸びる生地の生産、縫製するには工場としても高い技術が要求されていました。

その現在に引き継ぐ高い技術をワッフルハラマキの製品でお楽しみください。

Related Posts

冬の暦 =大雪=
冬の暦 =大雪=
暦の上では11月の初めを冬が始まる頃とし、立冬(りっとう)と言います。その頃、朝晩の寒暖差が出てきたり、上着が欲しくなる時期ですね。 日入りも早くなり、夕方という時間帯が日に日に早くなってきます。時計を見ないでいると、あっという間に...
Read More
お腹温かく、心豊かに
お腹温かく、心豊かに
「豊かな日々を送る…とは」とある雑誌で特集されていました。 自身の考えも含めていますが・・・身の回りにお金、モノがいっぱいあることではなく、それらは自分の価値観の上で、その中で生きていくのに足りるだけのものがあれば良いのではないかと思...
Read More
お尻、あたためて
お尻、あたためて
特に女性の方はお尻や太もも周りに贅肉が付きやすい...と聞いたことがあるでしょうか。理由の一つに、冷えて代謝が悪いことが考えられるそうです。 筋肉のある体を動かすことでスムーズな動きができ、体が温まることで血の巡りが良く代謝が上がりま...
Read More
季節の変わり目に
季節の変わり目に
季節の変わり目、新しいことが始まるワクワク感と、慣れ親しんだことがスローになる落ち着きがちょうど交差する時。実は心も体も疲れやすい時期なのです。 気持ち的には、季節が変わることで物事も自然とリセットされたり逆に特別な変化もない感覚で1...
Read More
ページ上部に戻る