ワッフルハラマキQ&A


A そもそもワッフルハラマキって、いつするもの?

ワッフルハラマキは様々なシーンで着用しやすい素材で作られています。

お出掛けのとき、仕事のとき、リラックスタイム、寝るとき…自社オリジナルで研究開発したワッフル素材なので、生地の厚み・フィット感・肌触りなど、様々なシーンで着用しやすいように考えられています。

A ワッフルハラマキをすると温かい?

Top

はい、温かいです。ワッフルハラマキは肌着の上からでも良いのですが、素肌に直接していただくのがおすすめです。素肌にハラマキの生地がフィットすることでより温かく着用いただけます。ワッフル素材の特徴でもある生地の凹凸に、ご自身の体からの熱で温められた空気が溜まり、温かさを保ちます。

A ワッフルハラマキは寒い時だけのもの?

Top

年間を通して着用していただけます。ハラマキの役目は、お腹の表面を温めることだけではなく、体内の臓器を温めるアイテムとして注目されています。冷たい飲み物を多く取る夏は意外と内臓が冷えているので、ハラマキで体温調節してあげると、体に疲れを溜めにくくします。

A 女性もの、男性ものってあるの?

Top

男女兼用です。サイズはS, M, L, LL の4サイズを取り揃えています。

<ウエスト対応サイズ>

S:50~60㎝

M:58~70㎝

L:68~82㎝

LL:80~104㎝

A ワッフルハラマキってどんな素材?

Top

生地の表面が凸凹しているワッフル素材を使用しています。ワッフル素材の構造の特徴として表面が凹凸しており、その凹凸にご自身の体からの熱で温められた空気が溜まり温かさを保ちます。その一方で、肌との接触面が少ない為、汗をかいた時の発散性や通気性も良く、とても機能的な素材です。年間通してとても快適に着用いただけるハラマキの素材を使用しています。

A ワッフルハラマキは一般的なものと何がちがうの?

Top

基本素材は吸収性・保湿性の高い綿を使用しており、洗濯耐久性を持たせるためにポリエステルも加えた混紡糸(特許:第3130484)も採用しました。混紡糸にはEffective Microorganisms(有用微生物群)の加工が施されていることで遠赤外線効果も期待でき、自らの体温に加えて自然界のチカラも素材に付加しています。

A ワッフルハラマキ巻いていると、かゆくなったりしないの?

Top

生地の編み上げの仕上げにシルクプロテイン加工を施しています。シルクの持つなめらかな肌触りを目指し、極力チクチクすることない仕上げをしております。しかし繊維に敏感な方、体温が上がることでかゆみを感じる方は、ご自身のインナーの上から着用いただくなど、体調に合わせてご使用いただくことをおすすめします。

A ワッフルハラマキのお洗濯は、簡単にできるの?

Top

はい、簡単にお洗濯できます。洗濯機を使用する際は、通常の下着類と同じく洗濯ネットに入れていただくことをおすすめします。乾燥機も使用できますが、繊維は熱に弱い性質もありますので、生地の傷みが多少早まることも考えられます。

A ワッフルハラマキを巻くと、着ぶくれしないの?

Top

端がクルクル巻いて下がったり上がったり、もたつくようなことはほとんどありません。ワッフルハラマキは自社独自で伸縮性のある編み方を研究開発し、全体的に程良いフィット感を持たせています。洋服の外にひびくこともほとんどなく、様々なシーンで着用いただけます。

A お腹周りがきつくないの?

Top

部分的にきついと感じることはほとんどありません。腹巻きの上下端にウエストゴムは使用せず、生地をそのまま折り返しているのでフラットで締め付け感もなく、着用しているのを忘れてしまうほど快適です。ハラマキ全体が肌に吸い付くようなフィット感が特徴です。

A 上から被ってつける?下から履くもの?

Top

丸い筒の形状をしているので、どちらからでも着用可能です。下から履く場合はアンダーショーツを履くような感じで。上から被る場合はタンクトップなどインナーウェアを着るような感じで。

A ハラマキは、何年も使いつづけることができるもの?

Top

1枚を大切に永くご使用いただければ大変嬉しく思いますが、ハラマキも毎日着用するイ肌着ンナーですので、お洗濯を繰り返すことで少しずつ劣化はしていきます。全体的にゆるくなりましたら、寝るときのネックウォーマーとしてご使用するなど、リラックスタイムにご使用いただければ幸いです。

 

購入ページに行く

ページ上部に戻る