ようこそ!腹巻きのストーリーについて

創業以来培ってきた技術と信頼をこれからの時代につなげていきます

株式会社トータス 沿革

1897(明治30)年 創業者 亀田頼造が大阪市都島区にてメリヤス肌着の製造に着手。
1943(昭和18)年 太平洋戦争の為、業務を中断。
1946(昭和21)年 亀田メリヤス株式会社として業務再開。
1963(昭和38)年

美津濃社 (MIZUNO) へ東京オリンピック聖火ランナー用ランニングシャツ製作・納入。

1970(昭和45)年 徳島県海部郡に工場設営。高島屋オリジナル肌着の本格生産開始。百貨店向け高級下着の生産を行う
1983(昭和58)年 アシックス社へ京都女子駅伝用各県別特注ウェアー製作・納入。
1988(昭和63)年 徳島県海南町に縫製加工業として、株式会社トータス設立。
1996(平成8)年 EM技術を使用したオリジナル肌着を開発。
徳島Gブランドに認定される。
1997(平成9)年 二重編み藍染商品が大阪ニットウェアーにて大阪市長賞受賞。
徳島市籠屋町にアンテナショップ(ファクトリーズ)開業。
2001(平成13)年 ホワイトマックス社のエンバランス素材導入。開発にも参加。
2002(平成14)年 亀田グループ全業務を継承。
小田急百貨店にて健康促進商品販売開始。
沖縄EM医学国際会議にて当社製品使用による臨床治験報告発表。
2018(平成30)年
健康をテーマとしたブランド、ワッフルハラマキ Waffleharamakiをスタート
ページ上部に戻る