Our Story

もっと身近に、もっと手にとりやすく、
日常にハラマキを。

 

メリヤス屋として創業してから120年あまり。

waffle haramaki を手掛ける私たち株式会社トータスは、自社縫製工場を持つメーカーです。

先人より受け継いできたモノづくりの基本を、今も大切に守りながら商品作りを続けています。

肌着を中心に作り続けてきた縫製工場で、当時社長の「自社オリジナルの体にも心にも優しい素材で何か作れないか...」から始まり、いろんな試行錯誤を繰り返してきました。

その中で、機能性のあるエンバランス加工を施した素材“エンバランス糸”を導入。

そして、誰もが簡単に取り入れることができ、体を守り心を労わる “腹巻” の魅力に出会います。

腹巻にいちばん最適な構造であり“エンバランス糸”の機能性を最大限に活かせる構造を追求。何種類もの編み立て方法を試し、たどり着いたのがオリジナルで編み立てた『ワッフル構造』なのです。

こうして“エンバランス糸”を用いたワッフル編み生地の腹巻は、2002年に誕生しました。

“おなか”は大切な臓器が多く集まる体の中心。

健康状態を左右する重要な場所です。
“おなか”をあたためることは内側からの健康と、ヘルシーな美しさに繋がります。

より多くの方に腹巻を届けたい。
腹巻をもっと日常に。よりカジュアルに。
インナーウエアのワードローブとなれるように。

心と体に向き合ったとき、手にとるものが腹巻でありたい。

そんな想いから2018年、オリジナルブランド『waffle haramaki ワッフルハラマキ』がスタートしました。

昔から変わらないワッフル構造生地に、思わず手にとりたくなるようなカラーをのせて。洗練されたシンプルなデザインにもとことんこだわりました。

体に寄り添うさまざまな技術・ノウハウを1枚の腹巻に込めています。

慌ただしく移り変わる時代の流れの中で、自身を労わることを忘れずに。

私たちは、多様な暮らしに寄り添える新しい腹巻のかたちを提案します。

 

 online store →