手先や足先が冷たい方へ

○ まずはご自身の温かい手のひらを活用!
 首、お腹、腰回り、手首、足首は温めて!
 ワッフルハラマキは胸下からヒップまで!


中には夏でも冷えを感じる方もいると思いますが、そんな時は足首や手首をご自身の温かい手のひらでさすってみて下さい。手を数十秒当てて離して、を繰り返すのも良いです。血の巡りが良くなりじんわりと温かくなってくると思います。

ケガした時など「手当てをする」と言いますが、実際に手を当てることも十分に体にとって安らぐことなのです。

就寝前など、体がリラックスして全身の血の巡りが良い時にも、ぜひご自身の温かい手のひらで首筋や足首、手首をさすってあげて下さい。どんな時も体の末端にまで温かい血が流れていることをイメージしてそれを体に覚えさせます。そのことを習慣にすると、手先が冷たいと感じてさする時も、以前よりすぐに血の巡りが良くなり温かくなりますよ☆

私たちの体はどんな環境にも柔軟に対応できる素晴らしいものです。

「いつも私の手足は冷たい」と思うことはやめ、就寝前の少しの時間でもご自身の体に向き合い、全身に温かい血が巡っていることをイメージすることを続けてみて下さい。

また、ご自身で手当てをすることに加え、ワッフルハラマキも上手く活用いただけると良いと思います。体の中心、お腹や腰まわりを温めると自然と血の巡りが良くなり心も体も緩みます。そして体温を1度でも上げると免疫力が56倍アップすると言われています!

ワッフルハラマキは長さが約35㎝あり一般的なものより少し長めです。それは胸の下からヒップまでをしっかり包んで温めていただけるためにあえて少し長めにしています。長さが気になる方は、折り返すなどお好きな長さに調整してご着用下さい。

 

ワッフル腹巻きを購入する

ページ上部に戻る